2014年08月23日

筋肉アプリ「ArtPose」

「写真資料だけでは立体感が分からない!」「別角度から見たい!」と言う時に重宝する3Dモデル素材。

最近ではその種類も増えてきましたが、ポーズは付けれても体の動きに応じた筋肉の動きまで再現してあるものはなかなかありませんでした。


今回紹介するiPhoneiPad用の「ArtPose」というアプリはそんな細かな間接や筋肉の動きまで再現できる優れもの!

441.jpg

ArtPose」では数種類の基本のポーズの他に、自分で好きなポーズを作ることができます。

また光源の位置も変えられるので、筋肉や影の付き方の確認ができ、イラストを描く際の資料として優秀です。

442.jpg

髪型は3種類、体型は通常と細身の2種類で、ポーズの保存&読み込みもできます。

筋肉が上手く描けないという人にはかなりありがたいアプリになっています。



男版 → 「ArtPose
女版 → 「ArtPose Female Edition

各300円



iPhoneiPad用なので私は残念ながら使えません。

Android版やPC版も出てほしいですね。





ArtPose」が使えないという人にオススメするPC版3Dモデルソフトは「デザインドール」です。

440.jpg

筋肉や関節の動きまで細かく再現とまではいきませんが、筋肉質なモデルやSDモデルなど様々な体型のモデルで好きなようにポーズを作ることができ、現在もアップデートを重ねて着実に便利になっているソフトです。

パラメーターを動かして自分好みの3Dモデルを作れる他、光源や質感、パースなどもいじることができます。

また複数のモデルを同時に設置してポーズを取らせることも可能です。


有料ソフトですが、使用期限無しの無料版でも十分に使えるものです。

有料版無料版の最大の違いは一度作って保存したポーズやモデルデータを再度読み込めるかどうかです。

オリジナルの体型を作って、それを何度も呼び出してまた使いたい場合は有料版ということになります。(無料版の場合はその都度使い捨て)


デザインドール → http://terawell.net/terawell/?lang=ja



動きのあるイラストが描けないという人は3Dモデルを参考にするというのも手です。

いろんな絵が描けた方が楽しいですからね(^^


posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | お役立ち情報紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする