2012年08月08日

お絵描きセンス診断

画像センスはかったー
http://www-human.ist.osaka-u.ac.jp/Shindan2/top.php

17.jpg

診断・センス
大阪大学の研究グループの研究の一環として作られた、画像に対する人間の主観評価と画像のメタ情報の関係を調査するテスト。
1.良いと思う写真をクリックする
2.写真の順位を決める
3.写真に点数をつける

管理人は57/100点でした。
スコアの算出は「皆が良いと判断した写真を選んだかどうか(皆と同じ価値観か)」なので、スコアが低くとも独自のセンスがあると考えて良いと思います。



Test your color IQ(海外サイト)
http://www.xrite.com/custom_page.aspx?PageID=77

18.jpg

診断・グラデーション
マウスドラッグでパネルを正しいグラデーションの順に並び替える色彩感覚テスト。
全て並び替えたら「Score Test」をクリック。
スコアが低いほど正確で0点がパーフェクト。バーが高いものは見分けるのが苦手な色。
一般的に女性の方が男性よりも色の違いを認識しやすいと言われています。管理人はスコア4でした。
またパソコンのモニターによっても色の見え方が若干異なります。
目が痛くなったり具合が悪くなったら無理をせずに!



The eyeballing game(海外サイト)
http://woodgears.ca/eyeball/

19.jpg


診断・正確な眼力
図のズレをどれくらい正確に把握できるか診るテスト。
ボックスをドラッグし、正しいと思う位置で離すと、正解とどれだけ離れていたかのスコアが出ます(スコアが低いほど良い)。
1.平行四辺形を作る
2.ラインの真ん中を探す
3.角を半分に区切る
4.三角形の内接円の中心を探す
5.円の中心を探す
6.直角を作る
7.3つの直線が交わる点を探す

7つのテストを3回繰り返すと得点が表示されます。
得点が小さければ小さいほど優秀。管理人は4.60でした。





今回紹介したテストはあくまでテストですので、結果が悪かったからと言ってイコール絵のセンス0ではないので心配しないでください。
この診断結果を基に自分の現状を把握し、苦手分野を発見したり、友達と点数を競ってみるのもいいかもしれません。
練習する事で良い点数を出せるようになるので期間を空けてまた挑戦してみてくださいね。
(根詰めて連続でやると具合が悪くなるかもしれないので注意です(´`;


タグ:ミニゲーム
【ミニゲームの最新記事】
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | ミニゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。