2012年09月01日

お絵描き向けのパソコン選び−Aパソコン選びのポイント(基本編)

お絵描き向けのパソコン選び

@動作環境とパソコンスペックの確認
Aパソコン選びのポイント(基本編) ← 今はココ
Bパソコン選びのポイント(OS編)
Cパソコン選びのポイント(スペック編)
DBTOパソコンショップ紹介
イラスト制作に適したビデオカード−Gefo?Quadro?
お絵描き用パソコンのパーツの選び方、おすすめ構成・スペック
絵・イラストを描くなら「デスクトップ」か「ノート」か「タブレット」か?





メーカー製か?BTOパソコンか?


メーカー製とはザックリ言うと電気店の店頭やチラシに載っていて、CMなどで一度は聞いた事のある有名メーカーのパソコンの事。

BTOとはBuild To Order(注文生産方式)の略で、顧客が好きにカスタマイズ出来、その注文を受けてから生産される方式。主に通販。



右も左も分からないPC初心者の場合、店頭で勧められるがまま高いメーカー製PCを購入…なんて事も少なくないと思います。

しかし値段を抑えて自分の必要とする性能のPCを買う、となればBTOがオススメです。


パソコンのパーツの事なんて全然分からない!』と言う場合でも、BTOショップのサイトでクリエイター向けパソコンコーナーを用意しているところもあるのでそちらを見てみましょう。

メーカー製PCの場合お絵描きと関係の無いワードやエクセルがあらかじめインストールされており、その分割高になっている事が多いです。
色々なソフトが入っているのにパッと見値段が安い場合、グラフィックボードが搭載されていなかったりとどこかでコスト削減されています。





ノートパソコンか?デスクトップパソコンか?


ノートパソコンとはキーボードやモニターが本体と一体となっている、折り畳んで持ち運べる薄いパソコンの事。

デスクトップパソコンとはモニターと本体が別になったパソコンで、本体1つで10キロを超えるので持ち運びは出来ない。



ノートパソコンで絵が描けない事はありませんが、印刷や仕事で使う場合はデスクトップありきです。

デスクトップを勧める理由としては、


・モニターを選べる
・ノートより安く高性能のPCを組める
・拡張性が高い




・モニターを選べる


絵を描く上でモニターは非常に重要です。

◎作業効率を上げる大画面のもの
◎長時間の作業でも目に負担をかけないタイプのもの
◎色の再現性が高いもの


ノートパソコンの場合はモニターが一体型なのでこれらの事を考慮してモニターを選ぶ事が出来ません。

<イラスト制作の命・モニター選び>



・ノートより安く高性能のPCを組める

ノートパソコンは長時間の持ち運びを可能とする為に消費バッテリーを抑えなければいけません。
一般的に高性能のパーツほど消費電力が高いのでノートパソコンは高性能のパーツを積みにくく、高性能デスクトップ用パーツに比べ処理速度が低いものが採用されてしまいます。

また狭いスペースに様々なパーツを詰めなくてはいけない為、小型化が必要なノートパソコンのパーツの値段は上がります。
デスクトップなら充分なスペースがあるのでその必要はなく、同じ値段でもより性能の良いパーツを使う事が出来ます。

ノートパソコンは持ち運びを可能にする為デスクトップパソコンよりもクリアしないといけない点が多く、その分コストがかかり、性能が抑えられる傾向にあります。

ノートパソコンの場合、狭いスペースにパーツを詰め込んでいるので廃熱が上手くできない問題もあります。
使っているとどんどん熱がこもり、最悪の場合作業中に熱暴走を起こしパソコンがハングアップ(操作不能)してしまう危険も。



・拡張性が高い

パソコンにも慣れてきて、新しいパーツに替えたい時。
電源やグラフィックボードなど、どれか一つのパーツが壊れてしまった時。
メモリを増設したいと思った時。


ノートパソコンは自分で修理したりパーツを替える事が大変難しいです。

狭いスペース的に交換作業が難しいというのもありますが、ノートパソコンのパーツは小型化の為自社開発のパーツを使われている事が多く、どこかで購入して手に入れる事が大変困難なのです。


何故自分で修理・拡張しようとするかと言うと、パソコンの修理補償が切れたものを修理に出すと新しく買った方が早いんじゃないかというぐらいの値段を請求される事がしばしばあるからです。

デスクトップの場合はPC音痴の私でも内部の掃除・簡単なパーツの交換ぐらいは出来ます。


しかしデスクトップと言えど、自信がないPC初心者は延長保証に入る事を強くオススメします。

保証期間中は無料で修理・交換をしてもらえるので安心です。





ノートパソコンの利点は持ち運びが出来る事です。

どうしても持ち運びたい・置き場所が無いと言う理由がなければデスクトップをオススメします。



@動作環境とパソコンスペックの確認
Aパソコン選びのポイント(基本編) ← 今はココ
Bパソコン選びのポイント(OS編)
Cパソコン選びのポイント(スペック編)
DBTOパソコンショップ紹介
イラスト制作に適したビデオカード−Gefo?Quadro?
お絵描き用パソコンのパーツの選び方、おすすめ構成・スペック
絵・イラストを描くなら「デスクトップ」か「ノート」か「タブレット」か?






posted by うろ at 00:00 | Comment(1) | デジタルで描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

自分もパソコンで絵が描きたいと思っています。
Posted by Kei at 2012年10月10日 10:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。