2012年09月20日

人気No1お絵描きソフトは!、SAIテスト

忍者ツールズ』上で、絵師・イラストレーター約1,700人に対してイラスト・漫画に関するアンケート調査が行われました。

絵師白書2012 アンケート回答結果


それによると、

現在利用しているソフトフェア

66% Adobe Photoshop
43% SAI
23% COMIC STUDIO
20% Adobe Illustrator
19% IllustStudio

となっており、プロ・アマ問わず依然としてSAIユーザーの多さもうかがえます。



SAIはなめらかな描き味と軽さが魅力のお絵描きソフトでしたが、製品版としてリリースしてから長らく更新が止まっていたのも事実で、最近ではCLIP STUDIO PAINTに移行する人も増えてきたところでした。

が、ついにSAI更新のお知らせが!



なお、ざっくりとした方針は下記の通りです。操作系などはVer.1を踏襲し、ただただ性能を向上させる方向で開発していきます。


・バージョンは2系、但し無償アップデートとする

・32bit版、64bit版を用意する

・マルチコアに完全対応する

・Ver.1で行う予定だった機能追加をすべて行う


(SAI公式より http://www.systemax.jp/ja/sai/devdept.html )



SAIユーザーとしては待望のニュースです。

やはり動作が軽く描き易いSAIにこのまま廃れて欲しくありませんから。

もちろんCLIP STUDIO PAINTも良いものです。

機能は少ないがなめらか動作&描き味のSAI、機能性のCLIP STUDIO PAINTと言った感じで、どちらも魅力的なソフトです。





SAI Ver.1.2について


現在DL可能なVer.1.2はまだテスト版であり、安定したバージョンを使用したい場合は既存のVer.1.1を使用してください。


2012-08-13 Ver.1.2.0-Beta.1
2012-08-15 Ver.1.2.0-Beta.2
2012-08-18 Ver.1.2.0-Beta.3


修正を重ね、現時点でBeta.3版の不具合は判明していないとの事。
(ただしProgram Files下にインストールするとUACの関係で問題が起きる為、別の場所にインストールすること)


Ver.1.2をインストールする時は、消えたら困るカスタムブラシやテクスチャデータなどバックアップを取ってから行ってください。


とりあえず別のフォルダを作ってそちらにVer.1.2をインストールしてみました。


ファイルビューアを刷新 (ほぼ全部作り直し)

 - Windows 7のライブラリに正式対応 (但しライブラリの管理等は含まず)
 - フォルダツリーとブックマークを統合
 - フォルダツリーとファイルリストのキーボード操作に対応
 - 拡張子を誤って変更する事がないように、拡張子を編集できない仕様に変更


Ver.1.1(製品版)
50.jpg

Ver.1.2(テスト版)
51.jpg

ファイルの場所の表示をファイルシステムパスからシェルの名前空間に合致するものに変更

Ver.1.1で「¥」のところがVer.1.2では「 / 」になっている。


メモリ使用量に関する表示を分かり易いものに変更

Ver.1.1(製品版)
52.jpg

Ver.1.2(テスト版)
53.jpg

※同じ画像を開いた時のメモリ使用量表示



Ver.1.2の方が少々軽くなっています。

その他諸々の不具合修正。詳しくは → http://www.systemax.jp/ja/sai/devdept.html


あまり大きな変化は見られませんが、更に動作が快適になるよう開発されているのが分かります。

早く完成版のVer.1.2が公開されると良いですね。


posted by うろ at 00:00 | Comment(2) | お絵描きソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Corel PainterとかAutodesk SketchBookとかは少数派なんですかね。。。

高いからか・・・?
Posted by at 2013年11月30日 02:53
おすすめディスプレイのとこですが、ISPじゃなくてIPSですよ。

ISPってインターネット・サービス・プロバイダーになりますよww
Posted by at 2013年11月30日 02:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。