2012年09月30日

明日から違法DL刑罰化!画像DLは?

2012年10月1日から違法ダウンロードの刑罰化が施行されます。

違反した場合は、

2年以下の懲役、もしくは200万円以下の罰金 + 前科がつく

というなかなか恐ろしいものです。



この法律かなり曖昧で、話題に上るようになった当初は「画像をDLしても逮捕だ」「ネットを見たら一時キャッシュに画像や動画がDLされてしまうのだから、ネットを使う人は全員法律違反だ」とネットユーザーからの戸惑いと不満爆発でしたが、文化庁の公式解釈によるとどうもそうではない様子。


現時点でこの法律は音楽と動画に限られたもので、絵を描く資料にネットから画像をDLする事は罰則の対象になりません

もちろん他人が描いたイラストや写真を無断でアップロードする行為は違法です。



文化庁見解


有料で販売されている音楽・動画・映画をネットからダウンロードする事は違法で刑罰対象。
(単にテレビで無料放送されている番組は刑罰の対象外。)

無断掲載された海賊版を見たり聞いたりすることは違法ではなく、刑罰の対象外

友達からメールで送られてきた海賊版の音楽や映画を自分のパソコンにコピーする行為は違法ではない。
(違法ダウンロードの「ダウンロード」とは、ホームページ上にあるものをインターネットを通じてダウンロードする事です。)

個人で楽しむためにホームページ上にある写真や漫画を自分のパソコンにコピーする行為は違法ではない。
(違法ダウンロードの「ダウンロード」とは、音楽のように録音することや、映画のように録画することをいいます。写真や漫画を自分が見るためにパソコンにコピーする事は録音や録画に当たりません。)




・・・突っ込みどころ満載ですが、現時点では「違法アップロードされた音楽・動画を違法アップロードされたものであると知りながらDLした場合」が刑罰の対象のよう。

また親告罪の為、権利者側の被害届と違法にDLされたという具体的な証拠が必要になります。



これだけなら注意すればいいものですが、改正法では「リッピング」も違法行為として規制されます。

リッピングとは、レンタルや自分で購入したCD・DVDのデータをパソコンや携帯プレイヤーに取り込む事。

今のところ全てのCDが対象というわけではなく、CCCD(コピーコントロールCD)などのコピーガードを回避してリッピングする行為が違法となります。

自分が買ったCDを自分が聞く目的でパソコンや携帯プレイヤーにDLしてもアウトという(´ω`;





…とにかく皆様も気をつけましょうね。

画像はOKです!



参考
違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&A
違法ダウンロード法(禁止法)まとめWiki
【直前対策】違法ダウンロード刑事罰化に関するまとめ(その1)


タグ:日記
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。