2012年11月11日

前髪(顔にかかっている髪)に肌色を乗せる

今回は顔にかかっている髪、主に前髪部分によく使われるやり方を紹介。

こちらも透明感UPに役立ちます。



1.髪がかかっている線画を半透明にする・透かす
2.前髪(顔にかかっている髪)に肌色を乗せる
3.レイヤーマスクを使って目にかかった髪を透かす





前髪(顔にかかっている髪)に肌色を乗せる

212.jpg


髪レイヤーの一番上に新規レイヤーを作成、「下のレイヤーでクリッピング」。

その新規レイヤーを選択し、前髪の近くの肌色をスポイトで取り、毛先部分をマーカーなどでちょいちょいと塗ります。


213.jpg


ぼかしツールでその肌色をなじませます。

頭頂部方面へツールを動かすと肌色が大きく広がってしまうので、顔の中心へ掃くようにグラデーションを作りながらぼかしていきます。


肌色が濃すぎると思ったら、肌色を塗ったレイヤーの不透明度を調整してください。


215.jpg


クリッピングを外すとこんな感じに髪の部分以外にもはみ出していると思います。


次に髪に塗った肌色レイヤー複製し、複製した肌色レイヤー髪の線画レイヤーの上へ持っていき、髪の線画レイヤーにクリッピングしてください。


214.jpg


これで線画部分にも肌色が乗って、毛先部分がわずかに透けたように見え、軽くなりました。


色を拡散して光ったように見えるグロー効果と似ていますね。

(グロー効果簡単にイラストの見栄えを良くする魔法の効果)



髪色の薄いキャラクターに使うとより透明感が出ると思います。

サンプルに描いたキャラが濃い髪色でキツイ顔なので透明感の説明にはちょっと向かなかったですね。

申し訳ないです(´`;


posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | 流行の絵柄で描く(2012) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。