2012年11月12日

【流行】レイヤーマスクを使って目にかかった髪を透かす

前回、顔にかかった前髪に肌色を乗せて透明感・透け感を出しました。

消しゴムを使って前髪部分を薄くしなかったのは、影の問題や、前髪の下のオデコまでちゃんと描いていないととんでもない事になる為、肌色を乗せた方が簡単で早かったからです。


しかし今回は消しゴムを使って髪を透かしていきます。

対象となるのは目・瞳部分

イラストで特に力を入れる部分でもあると思います。

折角描いたのだから綺麗に透かして見えるようにしてしまいましょう。



1.髪がかかっている線画を半透明にする・透かす
2.前髪(顔にかかっている髪)に肌色を乗せる
3.レイヤーマスクを使って目にかかった髪を透かす





目にかかった髪を透かす


ぶっつけ本番でいきなり前髪を消しゴムで消してもいいですが、失敗した時の為にレイヤーマスクを使います。


217.jpg


透かすレイヤー(髪の下地レイヤー)を選択し、レイヤーパレット右上のボタン「レイヤーマスクの新規作成」をクリックします。


218.jpg


すると髪レイヤー部分が全て消えてしまいますが、慌てるなかれ。

バケツを使い、レイヤーマスク全面を塗り潰せば復活します。(色はなんでもいい)


そしてレイヤーマスクを選択した状態(髪サムネイルの右側の枠が赤く囲まれている状態)で、消したい前髪部分を優しく消しゴムで消していきます。

使った消しゴムはSAIテクスチャ置き場にて頂いた「ソフト消し」というものですが、現在テクスチャ置き場がなくなってしまったようなので同じ場所からDL出来ないようになってしまいました。


220.jpg

設定はこんな感じです。

通常の消しゴム筆圧:濃度にチェックを入れ、ブラシ濃度を下げたものです。

優しく消せるものなら何でも構いません。



毛先の方から少しずつ消して、グラデーションになるようにします。


219.jpg


髪の色レイヤーと同じように、髪の線画レイヤーにもレイヤーマスクを作り、同じ手順で優しく消して透かしました。

これまた目の色と髪の色が同じような色なので分かりづらいですね・・・(´`;


明るい髪の色だともっと分かりやすいかと思います。


216.jpg


髪の色だけ変更してみました。

目の端の線画を透かし、前髪に肌色を乗せ、瞳にかかった髪を透かしています。

少しの違いですが、こうする事でイラストの雰囲気が柔らかくなり、透明感がUPします。


更に色トレスをして線画の色を変えるともっと優しい印象に。

全て必ずやらなくてはいけない事ではないので、イラストのイメージにあった処理をお好みで試してみてください。





今回やった処理は、実際イラストに消しゴムをかけたわけではありません。


221.jpg


レイヤー中央(レイヤーマスク左上)のアイコンをつけたり消したりする事で、レイヤーマスクのみ表示・非表示にする事が出来ます。

一度消した場所も「鉛筆ツール」でなぞれば復活します。

気に入らなければレイヤーマスク部分のみ削除して、新しくレイヤーマスクを作り直す事も出来ます。


なんだか分かりづらい機能ですが、実際にイラストを消すわけではなく、イラストをマスクして一時的に隠しているだけなのでいつでも修正出来て安心安全、オススメです。


posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | 流行の絵柄で描く(2012) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。