2013年12月12日

【SAI】ついに動き出したSAI2!定規、パース、文字ツールなど新機能あり

細かい修正を加えたSAIの最新バージョン「Ver.1.2.0-Beta.6」が公開されました。

それと同時に、定規パース定規文字ツールなど新機能を搭載した SAI2 もお披露目されています。

SAI2はまだ完全版ではないため画像を保存する機能はありませんが、進捗報告版を触って一足早くSAI2を体験することはできます。


大きな変更点

・64bit版を用意
・マルチコア対応による高速化
・キャンバスサイズの上限は32bit版で10000x10000、64bit版で100000x100000

・アンチエイリアスの品質向上 (ブラシのパネルの[その他]→[輪郭の硬さ]で調整できます)
・ブラシサイズの上限を5000に変更
・ストロークの入り抜きの感触を調整 (筆ペンから鉛筆に変わったような感じです)

・複数レイヤーに対する一括操作に対応 (順序変更、削除、パラメータ変更、領域選択移動、など)
・レイヤー数の上限は8190枚
・レイヤーの配置可能範囲はキャンバスの中心を基準に、32bit版で±20000、64bit版で±200000

・定規 (まだ直線と円のみ/操作系は暫定/メニューで表示します)
・パース定規 (1〜3点透視図法/操作系は暫定/レイヤーパネルに作成ボタンがあります)
・文字ツール (機能と操作系は暫定/位置揃え、縦中横、混在書体、ふりがななどの実装を予定しています)


その他の修正点はコチラ → http://www.systemax.jp/ja/sai/devdept.html





SAI2を試すには、

3.jpg


SAI公式「ペイントツールSAI開発室」の「SAI2の進捗報告」にあるDLリンクより、「2013-12-10 進捗報告版」をDLしてください。

自分のパソコンのOSにあったバージョンをDLしてください。
自分のパソコンのOSのバージョンを確認する方法は「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」より、「システムの種類」を確認してください。

DLされたものをダブルクリックすると起動します。



★ 円定規 ★

4.jpg

上部メニューの「定規」より「」を選ぶと表示されます。

Ctrl」を押すと制御点が表示されます。


5.jpg

Ctrl」を押しながら制御点をドラッグすると定規が変形します。

6.jpg

7.jpg

鉛筆ツールなどで定規をなぞると、ぐるっと綺麗な円を簡単に描くことができます。



★ パース定規 ★

8.jpg

公式のやり方通りにまず適当にアタリを取ってみます。

レイヤーパレットにあるパース定規アイコンをクリックし、使いたいパース定規を選びます。

ここでは「2点パース定規」を使います。

9.jpg

Ctrl」を押しながらアタリに合わせて制御点を移動させます。

パース設定が決まればあとはガイドに沿ってスッスッと線を引くだけで描けます。(半自動で真っ直ぐな線が描けます)

10.jpg

とても感覚的で分かりやすいです。


3点パース

11.jpg

ちょっと制御点の位置で悩みましたが、慣れればこちらも簡単に描けそうです。



★ 文字ツール ★

12.jpg

現時点では色選択、縦書き・横書き、サイズ変更、太文字、斜体、フォント選択が使えました。

今後は位置揃え、縦中横、混在書体、ふりがななどの実装を予定しているようです。

SAIでイラストを描いてちょっと文字を入れたい時など、これは重宝しそうですね!



SAI2新機能追加64bit版実装により快適性が格段に向上しています。

SAIの持ち味のなめらかな書き味や軽さは更に磨きがかかっているので、本格稼動してくれる日が待ち遠しいですね。


posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | お絵描きソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。