2014年11月07日

Photoshopブラシをクリスタで使う方法

今回は世界的なシェアを誇るPhotoshopのブラシを他のソフト(ここではCLIP STUDIO PAINT)で使う方法を紹介します。





Photoshopのブラシ(ABR)ファイルを用意する


まずはPhotoshopブラシファイルを用意します。

466.jpg

http://gvalkyrie.deviantart.com/art/gvl-Suddenly-Spring-brushes-52386772

ここではgvalkyrieさんが提供してくださっている植物模様のフリー(商用利用可)ブラシをお借りします。(Special Thanks!!)

DLは画面右側中央の「Download」ボタンです。

こちらのサイト(deviantART)は世界最大のアートコミュニティサイトになります。
他にも様々な作品が投稿されています。
フリー素材のDLボタンは上記の画像の場所からになるので、間違って広告のDLボタンをクリックしないように気をつけてください。


ブラシファイルは任意の場所に保存してください。


ABRファイルをPNGに変換する


次にPhotoshopのブラシファイルであるABRファイルPNG画像に変換します。

使用するソフトはフリーウェアの「abrMate」です。

DLはこちらから → abrMate公式

464.jpg

abrMate公式サイトをページ真ん中までスクロールしたところにある「abrMate Download」からDLしてください。

インストールは、DLしたファイルを解凍し、「setup」をダブルクリックで起動、インストール場所を指定する以外は「Next」→「Install」でOKです。

465.jpg

abrMateを起動したら、左上の「Open Brush Set...」をクリックし、変換したいPhotoshopのブラシファイル(ABR)を選択して開きます。

(abrMateが起動しない場合はMicrosoft .NET Framework 4をインストールしてからもう一度試してください)

467.jpg

Photoshopブラシファイル(ABR)を開くとセットになっているブラシデータ一覧が画像で表示されます。

その中から他のソフトでも使いたいブラシデータを選び、

468.jpg

右クリックで「Export to.png」を選んで、任意の場所に保存してください。





PNGデータをブラシ画像として登録


CLIP STUDIO PAINTを起動し、先ほど保存したブラシのPNG画像を開きます。

469.jpg

透明部分もちゃんと透明になっているので、あとは以前解説した方法(【CLIP STUDIO PAINT】パターンブラシの設定方法)でPNG画像をブラシ登録してください。

470.jpg

これでPhotoshopのブラシをCLIP STUDIO PAINTで使うことができるようになりました。

お疲れ様です。



今回使用したブラシの使用例を紹介

http://megachix.deviantart.com/art/Beautiful-Bold-142839742
http://vmaryjanev.deviantart.com/art/Blind-468839513
http://dr-nell.deviantart.com/art/time-for-mate-175960380
http://zummerfish.deviantart.com/art/Last-Ones-Standing-Rebirth-414396364

使い方によってまた違う雰囲気になるので面白いですね。


posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | お絵描きソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。