2015年06月04日

英語版クリスタと日本語版の違い

価格も手頃で今や定番のお絵描きソフトになった「CLIP STUDIO PAINT」ですが、【英語版】の「CLIP STUDIO PAINT」は大体3ヶ月に1回、数日間だけ60〜70%OFFをやるので更にお得に買うことができます。



(「英語版 CLIP STUDIO PAINT」のtwitterアカウント(@clipstudiopaint)をフォローしているとセール情報をチェックできます)



と言っても、ソフトは全面「英語」。

ただでさえ多機能で設定項目の多い「CLIP STUDIO」を使うのに、英語が分からなければかなりの困難が予想されます。

それでも「少しでも安く買いたい!」と思った方へ、【英語版】と【日本語版】の違いを比べてみました。





全部英語


まずは当たり前ですが【英語版】は全て英語だということ。

521.jpg


英語ですが、【日本語版】と各種ツールの配置は変わらないので、ネットにあるHow toや日本語の体験版を見て確かめれば何のツールなのか見当はつきます。

しかし【日本語版】と【英語版】を同時に起動することはできないため、一度【英語版】を落として【日本語体験版】を起動し確認するという面倒くさい作業が必要になります。

ただ「CLIP STUDIO PAINT」の使い方に慣れてしまいさえすればどうにかならないこともないです。





START画面が無い



日本語版】を起動する時に最初に出てくる画面が【英語版】にはありません。

522.jpg


個人的には無い方が起動が早くて嬉しいですが、お知らせには気付きにくくなります。





「創作活動応援サイトCLIP」が使えない


これが一番のネックになります。

CLIP STUDIOユーザーなら誰でも利用できる多数の便利なブラシ3D素材をワンタッチで取得することができません。

525.jpg


ワンタッチで導入することはできませんが、「CLIP」公式から「CLIP STUDIOで入手できる素材を表示」のチェックを外して検索した素材は、一旦DLしてから【英語版】CLIP STUDIOに導入することが可能です。

導入方法の参考 → http://www.clip-studio.com/clip_site/help/material/uses



しかし「CLIP STUDIO PAINT」用に作られた「※この素材はCLIP STUDIOで購入/取得できます」と注意書きがしてあるものは導入できません。

526.jpg


日本語版】であればダウンロード専用フォルダがあるので、ダウンロードしたものはそこに自動的に表示されるのですが、【英語版】にはそれがなく、ファイルをそのまま読み込むことも出来ないため「CLIP STUDIO PAINT」用のものは基本的に使えないと思われます。

折角便利な素材がたくさん用意してあるのに、これが使えないのでは大分損することに。





最新版が使えない


現在(2015/06/03)の【日本語版】のバージョンはVer.1.4.1です。(6月上旬にVer.1.4.2公開予定)

英語版】はVer.1.3.8のまま止まっていて、いつバージョンアップされるのか不明です。
※2015年7月9日に「Ver.1.4.1」がリリースされました。

日本語版】の最新シリーズは電子書籍のための機能がメインなので最新版でなくても十分便利なソフトではありますが、新機能をいち早く使いたいのであれば【日本語版】しかありません。





日本語入力はできる


日本語の入力はできます。

527.jpg


元々日本のソフトなので縦書きやフリガナにも対応。

英語版】で日本語の漫画を描くことも普通にできます。

しかし漫画制作に便利なイワタアンチック体Bフォント(I-OTFアンチックStd B)は【日本語版】の限定特典ダウンロード追加素材のため取得できません。

限定特典ダウンロード追加素材取得方法 → http://www.clip-studio.com/clip_site/support/faq/detail/svc/52/tid/34665






◎結論◎


英語版】に慣れようと頑張っても痒い所に手が届かなくなる可能性が高いので、【日本語版】をオススメします(><


EXの87ドルは魅力的ですが、漫画を描くなら最新版の機能が欲しいところ。

ちなみに70%OFFで15ドルのPROを購入し、後からEXにアップグレードしようと思っても、アップグレード代は48%OFFの87ドルにしかならないので、70%OFFの時に87ドルのEXを再び丸々買うのと同じになります。

EXをお得に買いたかったらPROを経由せずにそのままEXを購入する方が一番安いです。



日本語版】でもPROダウンロード版なら5,000円ですし、500円×11ヶ月払い(計5,500円)のバリュー版なら月額200円のGOLD会員にも無料でなれて、素材と交換できるなかなか入手しがたいCLIPPYも毎月1,500ポイント貰えるのでとてもお得。


CLIP STUDIO PAINT」はイラスト&漫画制作に便利な機能がてんこ盛りで(把握できないぐらいに)とても良いソフトなので、どのお絵描きソフトにしようか迷っている人には自信を持ってオススメできます。(要パソコンスペック)

以上、【英語版】の人柱をして【日本語版】を買い直した管理人のレポでした(´・ω・lll)

日本公式:CLIP STUDIO PAINT PRO







posted by うろ at 00:00 | Comment(1) | お絵描きソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょうど迷っているところでした。貴重な記事を書いてくださって、どうもありがとうございます。大変助かりました!
Posted by dekopin at 2017年02月06日 04:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。