2015年07月26日

液晶ペンタブレットが最大37%OFF!ワコム公式サマーセール開催

ペンタブレットメーカーWacomが公式Twitterアカウントフォロワー数20,000人突破を記念して、液晶ペンタブレットのサマーセールを開始しました。

528.jpg

20,000人突破記念サマーセール



セール期間は2015年7月24日〜8月31日まで。

セールの対象商品及び性能比較は以下の通り。





セール対象商品

・Cintiq Companion (256GB)  172,800円 → 108,000円(37%OFF)
・Cintiq Companion (512GB) 188,001円 → 128,000円(32%OFF)
・Cintiq Companion Hybrid(32GB) 143,424円 → 90,000円(37%OFF)
・Intuos Creative Stylus(ブルー)  5,800円 → 2,500円(56%OFF)
・Intuos Creative Stylus(ブラック) 5,800円 → 2,500円(56%OFF)



セール対象の液晶ペンタブレットは単体のみでも使えるOS搭載モデルの3種類。



性能比較

529.jpg
530.jpg
531.jpg

(薄オレンジが対象商品)



個別解説


☆ Cintiq Companion Hybrid(32GB)(CCH) ☆

セール対象になっている「Cintiq Companion Hybrid(32GB)(CCH)」はandroidモデルなので「SAI」や「CLIP STUDIO PAINT」といった現在の主力ペイントソフトをそのまま動かすことはできません。
このモデルは他のセール対象2商品にはない機能、PCに繋いで通常の液晶ペンタブレット「Cintiq 13HD」として使用できることが最大の強みです。
今回ただの液晶ペンタブレットはセール対象外なので、「Cintiq 13HD」代わりとして購入するのもありです。
そのままPC向けソフトを動かすことはできませんが、ごろ寝しながらAndroid対応のペイントソフトを使ってらくがきや漫画のラフを描く分には問題ありません。


☆ Cintiq Companion(CC) ☆

現在発売中の「Cintiq Companion2(CC2)」の旧モデル「Cintiq Companion(CC)」。
CC2」はPCに繋いでただの液晶ペンタブレットとして使えますが、「CC」はただの液晶ペンタブレットとして使えないので要注意です。
といってもこれ自体がすでにWindowsパソコンと同じなので「CC」単体だけでどこにいてもお絵描きを楽しむことができます。
しかしスペックの拡張ができないので、3Dを多用するような重い作業に時間がかかったり、これ自体が熱を持って熱くなったり、ファンの音がうるさかったりと問題もあるようです。
メモリが8GBなので大体A4サイズのイラストや漫画制作までなら対応できます。(それ以上のサイズは厳しいと思われます)
256GB」モデルと「512GB」モデルがありますが、色々なソフトやデータを入れたいという人は「512GB」をオススメします。





趣味のイラストや軽いイラスト仕事を好きな場所で好きな時に描きたいといった人には「Cintiq Companion」のセール価格は大変お得となっています。

いろいろなソフトを同時起動しながらヘビーに作業をこなしたい人は「CC」ではなく、パソコン本体+液晶ペンタブレットの方がストレスなく作業できると思います。

初めての液晶ペンタブレット入門や、机が狭い場合は「13.3型液晶ペンタブレット」がお手頃なので、「Cintiq Companion Hybrid」も魅力的です。



というわけで、最近板タブレットに不自由を感じてきた管理人は「Cintiq Companion Hybrid」を購入しました。

調度液晶ペンタブレットの購入を検討していたのでナイスタイミングでした(^^


液晶ペンタブレットが最大37%OFF!「ワコム公式サマーセール」


posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。