2015年10月26日

特定の3Dモデルを削除する

複数の3Dモデルを配置して構図を決めたのはいいけれど、「やっぱりこのモデルいらないな」となった時の特定の3Dモデルの削除方法

560.jpg

サンプル(とある食卓の風景)。


家具など3Dで配置しておけば「線画抽出機能(EXのみ)」であっという間に3Dを線画にできるので便利です。
もちろん描けるなら3D皿を1枚1枚並べる必要はありません(´`;


561.jpg

参考までに、微調整無しの線画抽出
お好みで線の太さを変えたり、黒ベタやグレーの閾値変更もできます。




さて、では3Dモデル「C」はやっぱりいらないな、となった時です。

562.jpg

まず3Dモデルが配置されているレイヤーを選び、□マークの「操作ツール」から「オブジェクト」を選択します。

これで3Dモデル操作モードになりました。

563.jpg

次に消したいモデルをクリックして(どこでもOK)モデルを選択します。

そのままの状態で上部メニューバーの「編集」→「消去」をクリックします。

564.jpg

これで3Dモデル「C」は消去されました。

もしくは3Dモデルを選択した状態で「BackSpace」or「Delete」でも消えます。


関連【3Dデッサン人形の使い方】特定の3Dモデルを隠す


posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | CLIP STUDIO PAINT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。