2012年08月06日

空間認識能力を鍛える

3Dクイズ.com
http://3d-quiz.com/index.html

14.jpg

空間認識・間違い探し
左の3Dイラストと比べて、別アングルから見た右のイラストの間違いを探してクリックするゲーム。
正解するor3回ミスした後、下に出てくる三角印を押せば間違い箇所が分かる。



Interlocked(海外サイト)
http://armorgames.com/play/10591/interlocked

15.jpg

空間認識・パズル
組み合わさっているブロックの全パーツを外して分解する3Dパズルゲーム。全部で20問。
左下が「目玉アイコン」になっている時はドラッグでブロックを回して眺められ、左下「目玉アイコン」をクリックして「手の平アイコン」に切り替えればドラッグでブロックパーツを動かせるようになる。
答えがどうしても分からない時は左上「?」でYouTubeの正解動画を視聴可能。「家」マークは"ホームへ戻る"、円を描く「矢印」マークは"問題をやり直す"。



Tetrical(海外サイト)
http://www.digitalmachina.com/tetrical/

16.jpg

空間認識・パズル
画像はゲームオーバー時…とても難しいZ軸が追加されたテトリス。
画面右下の「PLAY GAME」ゲージが溜まればロード完了、押して開始。
通常移動:↑←↓→
縦回転:Ctrl+↑←↓→
横回転:Shift+←→

一段全て埋めればブロックが消える。とても難しい。





空間認識能力(くうかんにんしきのうりょく)とは、物体の位置・方向・姿勢・大きさ・形状・間隔など、物体が三次元空間に占めている状態や関係を、すばやく正確に把握、認識する能力のこと。(ウィキペディアより)
これがないと平面の中に立体的な空間を描いたり奥行きのある絵を描くのが難しい。
一般的に女性よりも男性の方が優れていると言われるが、訓練次第で空間認識能力は高められる。
目を開けている状態より閉じている状態の方が活発に稼動する為、目を閉じて机の上の物を取る、目を閉じて目標地点まで移動するなどのトレーニングが有効。
くれぐれも怪我をしないように気をつけてください。


タグ:ミニゲーム
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | ミニゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月08日

お絵描きセンス診断

画像センスはかったー
http://www-human.ist.osaka-u.ac.jp/Shindan2/top.php

17.jpg

診断・センス
大阪大学の研究グループの研究の一環として作られた、画像に対する人間の主観評価と画像のメタ情報の関係を調査するテスト。
1.良いと思う写真をクリックする
2.写真の順位を決める
3.写真に点数をつける

管理人は57/100点でした。
スコアの算出は「皆が良いと判断した写真を選んだかどうか(皆と同じ価値観か)」なので、スコアが低くとも独自のセンスがあると考えて良いと思います。



Test your color IQ(海外サイト)
http://www.xrite.com/custom_page.aspx?PageID=77

18.jpg

診断・グラデーション
マウスドラッグでパネルを正しいグラデーションの順に並び替える色彩感覚テスト。
全て並び替えたら「Score Test」をクリック。
スコアが低いほど正確で0点がパーフェクト。バーが高いものは見分けるのが苦手な色。
一般的に女性の方が男性よりも色の違いを認識しやすいと言われています。管理人はスコア4でした。
またパソコンのモニターによっても色の見え方が若干異なります。
目が痛くなったり具合が悪くなったら無理をせずに!



The eyeballing game(海外サイト)
http://woodgears.ca/eyeball/

19.jpg


診断・正確な眼力
図のズレをどれくらい正確に把握できるか診るテスト。
ボックスをドラッグし、正しいと思う位置で離すと、正解とどれだけ離れていたかのスコアが出ます(スコアが低いほど良い)。
1.平行四辺形を作る
2.ラインの真ん中を探す
3.角を半分に区切る
4.三角形の内接円の中心を探す
5.円の中心を探す
6.直角を作る
7.3つの直線が交わる点を探す

7つのテストを3回繰り返すと得点が表示されます。
得点が小さければ小さいほど優秀。管理人は4.60でした。





今回紹介したテストはあくまでテストですので、結果が悪かったからと言ってイコール絵のセンス0ではないので心配しないでください。
この診断結果を基に自分の現状を把握し、苦手分野を発見したり、友達と点数を競ってみるのもいいかもしれません。
練習する事で良い点数を出せるようになるので期間を空けてまた挑戦してみてくださいね。
(根詰めて連続でやると具合が悪くなるかもしれないので注意です(´`;


タグ:ミニゲーム
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | ミニゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月09日

絵を早く描く

30秒ドローイング
http://www.posemaniacs.com/blog/thirtysecond

20.jpg

早描・訓練
知る人ぞ知る速描訓練アプリ。30秒で次々と切り替わる筋肉モデルを早描きで完成させていきます。
細かいところに注意して描いているととても間に合わないので、必然的に全体を見て最小限の線で描くようになります。
BGMは歌詞のあるものだと左脳(言語脳)が働いてしまい、このトレーニングの目的である「右脳優位」の妨げになるので、曲をかけるなら作業に集中出来るような静かで歌詞の無いものが良いです。

自律神経にやさしい音楽
θ波 潜在脳力開発 Psychofeedback Music  (こちらは残念ながら廃盤のようです)

私が聴いていて集中出来たBGMです。
個人差があるので絶対このBGMで集中出来ると言う訳ではありませんが、やっぱり好きな歌手の歌詞有りのBGMだと気が散って集中出来ませんでした(;;



あつまれ!おえかきの森
http://casual.hangame.co.jp/oekaki/

21.jpg

早描・ゲーム
出されるお題にそって絵を描き、描き手以外の参加者が何の絵なのか当てるゲーム。
かなり難解なお題もあり、描くスピードや柔軟な頭、インスピレーションが大事です…が、そんな難しく考える必要はありません。
上達に直接繋がるわけではありませんが、絵の上手い下手関係なく友達とわいわい楽しく絵を描いて遊べるゲームです。
(遊ぶにはハンゲームへのログインが必要です)





早く描く為にはやはり描きたいもの(人体など)の構造をしっかり理解する事が大事ですが、練習方法として「ボールペンやサインペンなどの一度描いたら消せない線で、時間を決めて短時間で一気に描き上げる」方法がオススメです。

消しゴムがあるとついつい気に入らないところを描いたり消したりして時間がかかりますが、ペンだと消せないのでとりあえず最後まで仕上げてしまいましょう。
完成したらどこが悪いのか自分で検証し、次はそこに気をつけながらまた一気に描いてしまいます。
短時間で仕上げるので細部に懲りすぎて途中で力尽きる事も減り、数を描けるので成長の軌跡が分かりやすくモチベに繋がります。

短時間で対象物の特徴を捉える訓練として、クロッキーを自らの技量を維持する為に定期的に続けているプロ作家も多いそうです。(参考:ピクシブ百科事典−クロッキー)


タグ:ミニゲーム
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | ミニゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする