2012年09月19日

SAI関連

SAI関連



更新情報

SAI更新 Ver.1.2について
SAI更新 Ver.1.2.0-Beta.4
SAI更新 Ver.1.2.0-Beta.5


導入方法

DL・インストールの仕方
製品版を使う:ユーザーライセンス導入方法


トラブル対策
ペン入れツールの「抜き」で発生するハネ解消法
「筆圧を感知しない!」の対処法

posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | お絵描きソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月20日

人気No.1お絵描きソフトは! SAI Ver.1.2テスト

忍者ツールズ』上で、絵師・イラストレーター約1,700人に対してイラスト・漫画に関するアンケート調査が行われました。

絵師白書2012 アンケート回答結果


それによると、

現在利用しているソフトフェア

66% Adobe Photoshop
43% SAI
23% COMIC STUDIO
20% Adobe Illustrator
19% IllustStudio

となっており、プロ・アマ問わず依然としてSAIユーザーの多さもうかがえます。



SAIはなめらかな描き味と軽さが魅力のお絵描きソフトでしたが、製品版としてリリースしてから長らく更新が止まっていたのも事実で、最近ではCLIP STUDIO PAINTに移行する人も増えてきたところでした。

が、ついにSAI更新のお知らせが!



なお、ざっくりとした方針は下記の通りです。操作系などはVer.1を踏襲し、ただただ性能を向上させる方向で開発していきます。


・バージョンは2系、但し無償アップデートとする

・32bit版、64bit版を用意する

・マルチコアに完全対応する

・Ver.1で行う予定だった機能追加をすべて行う


(SAI公式より http://www.systemax.jp/ja/sai/devdept.html )



SAIユーザーとしては待望のニュースです。

やはり動作が軽く描き易いSAIにこのまま廃れて欲しくありませんから。

もちろんCLIP STUDIO PAINTも良いものです。

機能は少ないがなめらか動作&描き味のSAI、機能性のCLIP STUDIO PAINTと言った感じで、どちらも魅力的なソフトです。





SAI Ver.1.2について


現在DL可能なVer.1.2はまだテスト版であり、安定したバージョンを使用したい場合は既存のVer.1.1を使用してください。


2012-08-13 Ver.1.2.0-Beta.1
2012-08-15 Ver.1.2.0-Beta.2
2012-08-18 Ver.1.2.0-Beta.3


修正を重ね、現時点でBeta.3版の不具合は判明していないとの事。
(ただしProgram Files下にインストールするとUACの関係で問題が起きる為、別の場所にインストールすること)


Ver.1.2をインストールする時は、消えたら困るカスタムブラシやテクスチャデータなどバックアップを取ってから行ってください。


とりあえず別のフォルダを作ってそちらにVer.1.2をインストールしてみました。


ファイルビューアを刷新 (ほぼ全部作り直し)

 - Windows 7のライブラリに正式対応 (但しライブラリの管理等は含まず)
 - フォルダツリーとブックマークを統合
 - フォルダツリーとファイルリストのキーボード操作に対応
 - 拡張子を誤って変更する事がないように、拡張子を編集できない仕様に変更


Ver.1.1(製品版)
50.jpg

Ver.1.2(テスト版)
51.jpg

ファイルの場所の表示をファイルシステムパスからシェルの名前空間に合致するものに変更

Ver.1.1で「¥」のところがVer.1.2では「 / 」になっている。


メモリ使用量に関する表示を分かり易いものに変更

Ver.1.1(製品版)
52.jpg

Ver.1.2(テスト版)
53.jpg

※同じ画像を開いた時のメモリ使用量表示



Ver.1.2の方が少々軽くなっています。

その他諸々の不具合修正。詳しくは → http://www.systemax.jp/ja/sai/devdept.html


あまり大きな変化は見られませんが、更に動作が快適になるよう開発されているのが分かります。

早く完成版のVer.1.2が公開されると良いですね。


posted by うろ at 00:00 | Comment(2) | お絵描きソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月21日

【SAI】DL・インストールの仕方

SAIは気軽に気持ちよく絵が描けることを目標に開発されたペイントツールです。

試用期間は31日、その間は製品版の全ての機能を使う事が出来るので、少しでも気になったらまずはDLしてみましょう。



DL方法

54.jpg

SAIの公式サイトへ行き、ペイントツールSAI のダウンロード (フルセット) (Ver.1.1.0, インストーラ形式, 2008-12-25, 2.2M)をクリックし、対象を「保存」します。

※DLするexeファイルはデスクトップなど分かりやすいところに保存して結構です。



インストール方法

55.jpg

・DLしたSAIのインストーラーをダブルクリックして実行します。

※管理者権限を持たないユーザーの場合
sai.exeを右クリック→「管理者として実行」→管理者のユーザー名とパスワードを入力




・SAIをインストールするフォルダを選びます。(「…」を押してフォルダを選択)

56.jpg

「C:¥Program Files¥PaintToolSAI」のように、Program Filesの中にSAIをインストールしてしまうとUACの関係で問題が起こります。

57.jpg

インストールする場合はUACの影響を受けないVer.1.2系より固定された「C:¥PaintToolSAI」か、上記以外の場所に新しくフォルダを作ってインストールしてください。


※すでにProgram Files下にインストールしてしまって問題が出た場合は、一度アンインストールして別の場所にインストールし直すか、「コントロールパネル」→「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」→「ユーザーアカウント」→「ユーザーアカウント制御設定の変更」を開き、警告レベルを一番下に設定、PCを再起動すればUACが無効化されますが、セキュリティの面からあまりオススメは出来ません。



・インストールするフォルダを指定し、「実行」を押します。

58.jpg

・「インストールが完了しました」と出れば完了です。


posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | お絵描きソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月22日

【SAI】製品版を使う:ユーザーライセンス導入方法

試用期間終了後も継続して「ペイントツールSAI」を使用される場合はユーザーライセンスを購入する必要があります。



ユーザーライセンスの購入

59.jpg

公式サイト¥ ペイントツールSAI ユーザーライセンスの購入¥(日本国内のみ / Only in Japan)をクリックします。



・使用条件に「同意」し、注文フォームに必要事項を記入します。

※支払い方法はクレジットカードorビットキャッシュのどちらか。



・案内に従い支払い手続きを完了させるとユーザーライセンス証明書がメール送付されます。

※支払い完了後もユーザーライセンスが送られてこない場合は公式サイトの一番下「ユーザーライセンス発行のメールが送られてこなかったら?」よりユーザーライセンスの再発行をしてください。



ユーザーライセンスの導入方法

60.jpg


・送られてきたユーザーライセンスメールに記載されている「ユーザーライセンス番号」&「証明書ダウンロードパスワード」と、


61.jpg


SAIを起動して「メニュー」→「その他」→「システムID」で表示される「コンピュータのシステムID」を、


62.jpg


公式サイト¥ ペイントツールSAI ユーザーライセンスの購入¥(日本国内のみ / Only in Japan)下にある、ユーザーライセンス証明書のダウンロードをクリックした先のページで記入して下さい。



・3つの必要事項を記入し「ユーザーライセンス証明書をダウンロード」をクリックして、デスクトップなどの分かりやすいところへ対象を保存します。

64.jpg

・DLしてきたライセンス(slcファイル)SAIがインストールされたフォルダへ適当にぶち込みます。



SAIを再起動すれば製品版が使用可能になります。

※1つのライセンスで本人所有のPC3台までSAIをインストール可能です。
※PCを買い換えた場合は公式サイトからSAIをダウンロード・インストールし直し、再度ユーザーライセンスをダウンロードして登録すれば大丈夫です。
SAIを買い換える必要はありません。


posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | お絵描きソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月23日

【SAI】ペン入れツールの「抜き」で発生するハネ解消法

SAIの魅力と言えば、なんと言ってもなめらかな線画が描ける事。

線画作業の為だけにSAIを使っている人もいるぐらいです。


特にペン入れツールは便利で、描いた後から一部分だけ曲げたり伸ばしたり太さを変えたり、またベクターデータなので途中で拡大縮小を加えても線が劣化しないのも有難いです。



しかし私はいつからかそんなペン入れツールのある問題に悩まされました。


65.jpg


髪などの線画をシャッシャッと描いていると、線の抜きの部分、終わり際が小さくピョッ!とハネるのです。


66.jpg

(拡大図。分かりやすいように太目の線で再現しています。)


丁寧にペンを離してもハネてしまったり、ゆっくり慎重に描くと線の勢いが完全に死んでしまったり。

こうなるとどうしても線画の見栄えが悪くなり、かと言って1本1本線を修正するのは一苦労で。


結局しばらくは、

67.jpg


制御点2個の直線を作り、抜きに当たる一方だけ筆圧ツールで細くして、


68.jpg


下書きにそって線を貼り付けるというような事をしていました。

これも相当面倒臭いですが、下書きを完璧になぞれるので1本1本頑張って線画を作っていました(´`;



ハネ解消法


さて、この厄介な抜きで発生するハネの解消法はちゃんとあります。

とっても簡単な方法で、


69.jpg

SAIの上部メニュー「その他」→「オプション」を開き、


70.jpg


最小筆圧設定を変えるだけです。

初期設定は0%になっているので、それを1〜10%程度に設定。

試し描きしてみて自分が調度良いと思う数値にセットすればもうハネない快適線画ライフです!


posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | お絵描きソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする