2013年12月12日

SAI2、定規、パース、文字ツールなど新機能

細かい修正を加えたSAIの最新バージョン「Ver.1.2.0-Beta.6」が公開されました。

それと同時に、定規パース定規文字ツールなど新機能を搭載した SAI2 もお披露目されています。

SAI2はまだ完全版ではないため画像を保存する機能はありませんが、進捗報告版を触って一足早くSAI2を体験することはできます。


大きな変更点

・64bit版を用意
・マルチコア対応による高速化
・キャンバスサイズの上限は32bit版で10000x10000、64bit版で100000x100000

・アンチエイリアスの品質向上 (ブラシのパネルの[その他]→[輪郭の硬さ]で調整できます)
・ブラシサイズの上限を5000に変更
・ストロークの入り抜きの感触を調整 (筆ペンから鉛筆に変わったような感じです)

・複数レイヤーに対する一括操作に対応 (順序変更、削除、パラメータ変更、領域選択移動、など)
・レイヤー数の上限は8190枚
・レイヤーの配置可能範囲はキャンバスの中心を基準に、32bit版で±20000、64bit版で±200000

・定規 (まだ直線と円のみ/操作系は暫定/メニューで表示します)
・パース定規 (1〜3点透視図法/操作系は暫定/レイヤーパネルに作成ボタンがあります)
・文字ツール (機能と操作系は暫定/位置揃え、縦中横、混在書体、ふりがななどの実装を予定しています)


その他の修正点はコチラ → http://www.systemax.jp/ja/sai/devdept.html





SAI2を試すには、

3.jpg


SAI公式「ペイントツールSAI開発室」の「SAI2の進捗報告」にあるDLリンクより、「2013-12-10 進捗報告版」をDLしてください。

自分のパソコンのOSにあったバージョンをDLしてください。
自分のパソコンのOSのバージョンを確認する方法は「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」より、「システムの種類」を確認してください。

DLされたものをダブルクリックすると起動します。



★ 円定規 ★

4.jpg

上部メニューの「定規」より「」を選ぶと表示されます。

Ctrl」を押すと制御点が表示されます。


5.jpg

Ctrl」を押しながら制御点をドラッグすると定規が変形します。

6.jpg

7.jpg

鉛筆ツールなどで定規をなぞると、ぐるっと綺麗な円を簡単に描くことができます。



★ パース定規 ★

8.jpg

公式のやり方通りにまず適当にアタリを取ってみます。

レイヤーパレットにあるパース定規アイコンをクリックし、使いたいパース定規を選びます。

ここでは「2点パース定規」を使います。

9.jpg

Ctrl」を押しながらアタリに合わせて制御点を移動させます。

パース設定が決まればあとはガイドに沿ってスッスッと線を引くだけで描けます。(半自動で真っ直ぐな線が描けます)

10.jpg

とても感覚的で分かりやすいです。


3点パース

11.jpg

ちょっと制御点の位置で悩みましたが、慣れればこちらも簡単に描けそうです。



★ 文字ツール ★

12.jpg

現時点では色選択、縦書き・横書き、サイズ変更、太文字、斜体、フォント選択が使えました。

今後は位置揃え、縦中横、混在書体、ふりがななどの実装を予定しているようです。

SAIでイラストを描いてちょっと文字を入れたい時など、これは重宝しそうですね!



SAI2新機能追加64bit版実装により快適性が格段に向上しています。

SAIの持ち味のなめらかな書き味や軽さは更に磨きがかかっているので、本格稼動してくれる日が待ち遠しいですね。


posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | お絵描きソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月14日

パターンブラシの設定方法

前回:便利なカスタムブラシセットプレゼントキャンペーン(WACOM)


前回紹介したブラシセットに同梱されているPDF「他のソフトにブラシの画像を読み込む(CLIP STUDIO PAINT PRO)」には細かいブラシの設定方法までは載っていなかったので、今回はそちらの解説です。

PDFには「画像をブラシの先端形状にする」ところまで解説されています。





画像からパターンブラシを作成する


@画像を読み込む
・・・CLIP STUDIO PAINTを起動し、「ファイル」→「開く」→「ブラシ画像(ここでは前回紹介したブラシの46番「スター」のPSDファイル)」を選択。


注意:描画色を反映するカラーブラシを作りたい場合は次のステップに進む前にこちらをご覧ください↓
【CLIP STUDIO PAINT】カスタムブラシにカラーを反映させる


A画像を素材として登録
・・・画像を開いた状態で「編集」→「画像を素材として登録」をクリック。

447.jpg

素材名」に任意の名前を入力し、「ブラシ先端形状として使用」にチェックを入れ、右側の「素材保存先」から「素材」→「画像素材」→「ブラシ」を選び「OK」をクリック。

448.jpg


B素材をブラシ先端形状として登録
・・・左側「ツールパレット」から「デコレーション」をクリック。
サブツールパレット」の左上のボタンをクリックし、メニューを表示し、「カスタムサブツールの作成」をクリック。

449.jpg

カスタムサブツールの作成」ウインドウの「名前」に任意の名前を入力し、「OK」。

450.jpg

サブツール詳細」ウインドウにて左側項目「ブラシ先端」をクリック。
続けて右側中央の「素材」ボタンをクリックし、「ブラシ先端形状を追加します」ボタンをクリック。

451.jpg

現れた「ブラシ先端形状の選択」ウインドウにて、先ほど登録した素材「スター」を選択し、「OK」。





これで「画像をブラシの先端形状として登録」するところまで完了しました。


452.jpg(密に連なり過ぎて素材の形状が不明な状態)


しかしこのままでは想定していた「スターのパターンブラシ」にならないので、次は「ブラシの詳細設定をカスタマイズ」します。





Cブラシ先端の描画間隔を設定
・・・画像素材が1個1個独立するように、「サブツール詳細」ウインドウの左側項目「ストローク」を選択し、「間隔」を「固定」、その下の数値を調整(ここでは100とする)。

453.jpg

(「サブツール詳細」ウインドウを閉じてしまった場合は「ツールプロパティ」ウインドウの左下のスパナマークをクリックして開く。)


454.jpg(ライン状のシンプルなスターのブラシができた)


D−@ランダムに散布する
・・・変化を付けたい場合は「サブツール詳細」ウインドウの左側項目「散布効果」を開き、「散布効果」にチェックを入れる。

好みで「粒子サイズ」、「粒子密度」、「散布偏向」を調整して見栄えを良くする。

455.jpg

大きさにばらつきを持たせたい場合は「粒子サイズ」項目の右側四角ボタンを押し、「ランダム」にチェックを入れる。

更に動きを付けたい場合は「粒子の向き」項目の右側四角ボタンを押し、「ランダム」にチェックを入れることで、素材1つ1つにバラバラな回転を加えることができる。


456.jpg(大分不規則なパターンブラシになった)


D−Aランダム効果のあるラインを描く
・・・「そこまで激しく散らさなくていいよ!」と言う場合はD−@の散布効果にチェックを入れずに、「サブツール詳細」ウインドウ左側項目「ブラシサイズ」の右側四角ボタンから「ランダム」にチェックで、タブレットの筆圧や速度で素材の大きさが変化。

458.jpg

左側項目「ブラシ先端」の「向き」の右側四角ボタンから「ランダム」にチェックでタブレットの筆圧や速度で素材の向き(回転)が変化するようになり、ラインに沿ったランダム効果のある描写が可能になる。


457.jpg(ランダムなラインが描写したい場合はこっち)




ここまで設定できればPhotoshop用の素敵なマークのブラシ素材も、CLIP STUDIO PAINTのブラシとして使用できるようになります。

お疲れ様でした。


posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | お絵描きソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月15日

カスタムブラシにカラーを反映させる

便利なカスタムブラシセットプレゼントキャンペーン(WACOM)」で紹介したカスタムブラシをそのままCLIP STUDIO PAINTに導入しても黒色でしか描画されません。

描画色を反映するブラシにするためには次の二通りの方法があります。


続きを読む
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | お絵描きソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月07日

Photoshopブラシをクリスタで使う方法

今回は世界的なシェアを誇るPhotoshopのブラシを他のソフト(ここではCLIP STUDIO PAINT)で使う方法を紹介します。





Photoshopのブラシ(ABR)ファイルを用意する


まずはPhotoshopブラシファイルを用意します。

466.jpg

http://gvalkyrie.deviantart.com/art/gvl-Suddenly-Spring-brushes-52386772

ここではgvalkyrieさんが提供してくださっている植物模様のフリー(商用利用可)ブラシをお借りします。(Special Thanks!!)

DLは画面右側中央の「Download」ボタンです。

こちらのサイト(deviantART)は世界最大のアートコミュニティサイトになります。
他にも様々な作品が投稿されています。
フリー素材のDLボタンは上記の画像の場所からになるので、間違って広告のDLボタンをクリックしないように気をつけてください。


ブラシファイルは任意の場所に保存してください。


続きを読む
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | お絵描きソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月21日

線画抽出 LineartSseparate

Photoshopでスキャンした絵などの線画を一発で抽出してくれるアクション「Lineart separate」が公開されています。

474.jpg

DLはこちらのページから → Photoshop Action: separate lines from BG
(eamiliaさん作 Special Thanks!!)


続きを読む
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | お絵描きソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする