2014年05月01日

絵を描く人がなりやすい病気 【疲れ目・眼精疲労・ドライアイ】

長時間のパソコン作業が引き起こす症状


パソコン作業などで長時間同じ姿勢のまま画面を凝視し続けると、全身の筋肉、特に目の筋肉が凝り固まり【疲れ目】を引き起こします。

疲れ目】からくる目のかすみや目の奥の痛みを感じていても休憩を取らずに作業を続けていると、肩こり、頭痛、吐き気などを伴うなかなか症状が改善しない重篤な【眼精疲労】になる場合もあります。

また空気が乾燥している冬場やエアコンが効いた室内で、あまり瞬きをせず集中して作業していると、目の表面が乾き【ドライアイ】になる可能性も高くなります。



33.jpg1時間パソコン作業をしたら10分間目を休めましょう」と言われていますが、集中しているとそのまま何時間も作業をする・・・なんてことがよくあるかと思います。

絵を描いていると特に。

管理人の私はその調子で、ドライアイ、目の奥の痛み&頭痛、吐き気、なんともいえない気持ちの悪さでのた打ち回ってダウンするまでぶっ続けで作業することがよくあります・・・(´`;


そして強制休憩に入ってもその症状はなかなか治まらず、寝て起きてもスッキリ改善しないいわゆる【眼精疲労】状態になることもしばしばです。





疲れ目対策


疲れ目】に有効と言われるものはいくつかあります。


・ツボ押し
・目をギュッと閉じ、パッと開け、目をぐるぐる動かす目の体操
・目薬(ドライアイの人は防腐剤無しのもの)
・目を温める
・目に良い食材を取る(ブルーベリー、ビタミンA、B群、C、DHAを含む食材など)




どれも試しましたが、個人的に一番効果があったのは「目を温める」でした。


長時間目を動かさないでいると目の筋肉が凝り固まり、血流やリンパの流れが悪くなります。

その結果、老廃物が滞り、疲労が蓄積され、血行が悪いため十分な酸素や栄養が供給されなくなり、様々な症状が現れます。

蒸しタオル」などで目を温めることで血流がよくなり、それら症状の改善が期待できます。

また【ドライアイ】の原因として、涙の蒸発を防ぐのに欠かせない機能を持つマイボーム線(まぶたの縁にある)に皮脂が固まり詰まっている場合がありますが、これも温めて溶かすことで【ドライアイ】の改善が見込めます。





目を温めるグッズ


目を温めるグッズはいろいろありますが、ここでは管理人が試したものを感想を交えていくつか紹介したいと思います。



めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

  

フィット感 ★★★★☆
手間いらず ★★★★★
うるおい ★★★★☆
コスパ ★☆☆☆☆
視界すっきり感 ★★★★☆
持続時間:10分
使用禁止:目に疾患・炎症がある方、傷などの異常がある方
熱源:鉄粉


複数の選べる香り。(無香料、ラベンダー、ローズ、ゆずetc...)
ソフトな薄いシートが優しく目元にフィット。
耳かけタイプなので横にならずに座ったままでも使える。(そのまま寝てもOK)
心地良い温かさと香りに癒され、まさに至福の時間。
場所を選ばず封を切るだけですぐに使えるのが最大のポイント。
蒸しタオルほどではないが目の周辺が脈打ち、血行が良くなっているのを感じられる。



あずきのチカラ



フィット感 ★★★★☆
手間いらず ★★★★☆
うるおい ★★★☆☆
コスパ ★★★★☆
視界すっきり感 ★★★☆☆
持続時間:5分
使用禁止:皮膚に異常がある方、子供、糖尿病の方(感覚鈍麻による火傷の危険)、泥酔時や就寝中(火傷の危険)
熱源:あずき


レンジで温め、繰り返し使うことができる。(200回)
熱くなりすぎると「キケン」と文字が浮かび上がるため分かりやすい。
あずきの粒が顔の凹凸に満遍なくフィット。(お手玉を乗せているような感じ)
ただ重みでどうしてもあずきが目の脇に寄っていくため、目頭付近にあずきを寄せる工夫をするとgood。
ほのかなあずきの香りがするが、気になるほどではない。(使用を重ねると分からなくなる程度)
洗濯禁止。食べるの禁止。



めめホット

 

フィット感 ★★☆☆☆
手間いらず ★★★★★
うるおい ★★☆☆☆
コスパ ★★★☆☆
視界すっきり感 ★★★☆☆
持続時間:10分
使用禁止:妊娠中、アレルギー体質、皮膚病、敏感肌、熱さを自覚できない方、目の病気のある方、強度近視の方(−6D以上)
熱源:電熱ヒーター


単3電池3本使用。スイッチを入れると快適な温度まで上昇し、10分後自動でOFFになる。
本体カバーを取り外して洗えるため衛生的にも良。
しかし本体パッドが硬く、バンドもきついため、目元(特に下側)に密着させようとするとパッド端が鼻筋を押しつぶす形になる。
パッドの跡が数分〜数十分赤く残るので、個人的には着けたまま寝るのはオススメしない。
使用前の準備がいらず、電池さえあれば何度でも使えるので、面倒臭がりには便利な商品。
パッケージが可愛らしい。



蒸しタオル

フィット感 ★★★★★
手間いらず ★★☆☆☆
うるおい ★★★★★
コスパ ★★★★★
視界すっきり感 ★★★★☆
持続時間:5分ほど
使用禁止:−
熱源:−


タオルを濡らして、絞って、熱くなりすぎないように調整しながらレンジでチンする(600Wで40秒ほど)手間はかかるが、圧倒的にリーズナブル。
温まってくると目の周りの血管がドクンドクンと脈打つほど血行が促進される。
タオルを乗せていた部分がしっとり濡れるぐらいうるおうが、水分が蒸発するときに肌の水分まで奪っていき、何もしないでいると激しく乾燥するので、使用後は冷やした化粧水→クリームなどで保湿推奨。




個人的に抜群の使用感だったのは「めぐりズム」ですが、手間・コスパを総合して言うと「あずきのチカラ」がオススメです。

蒸しタオル」は誰でも作れますが、疲れてる時にはちょっと手間でした。

もちろん「目を温める」効果を得たいなら「蒸しタオル」で全然構いません。

目を温める」以外の【疲れ目対策】も目の血行を良くすることが目的なので大なり小なり効果があると思います。

時間がある場合はお風呂にゆっくり浸かって全身の血行を良くするのも効果的です。



その他の対策としては、モニターの輝度を下げる、モニターの上端を目の位置より下に置く(見下げる形)、なるだけモニターから離れて見るなどがあります。

酷い眼精疲労や視力低下が見られる場合は念のため病院を受診されることをお勧めします。

重症になる前に適度な休憩と適切なケアをして自分の体を労わってあげましょうね(^^


posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | 絵を描く人がなりやすい病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする