2015年09月16日

同じレイヤーに複数モデルを配置、光源を設定

CLIP STUDIO PAINT」にはイラスト制作に使える3Dモデルが最初から搭載されています。

3Dモデルにポーズを取らせ、カメラアングルを決めて、イラストのアタリとして利用すれば、今まで難しくて描けなかった難しい構図やポーズも思いのままです。

546.jpg

(3Dデッサン人形は木のデッサン人形より分かりやすい!)


今回からそんな「CLIP STUDIO PAINT」の3Dモデル(3Dデッサン人形)の使い方を紹介していこうと思います。


続きを読む
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | CLIP STUDIO PAINT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月17日

カスタマイズした体型の保存

CLIP STUDIO PAINT」の3Dモデルは2種類ありますが、私が使っているのは体型をカスタマイズして保存できる「3Dデッサン人形」の方です。

554.jpg

漫画を描く時にキャラクターごとの体型を設定して保存しておくと、キャラ同士が絡んだ時にキャラごとの比率を保ったまま同じ画面に並べられるので大変便利です。

今回は「3Dデッサン人形」の体型のカスタマイズと、保存方法のメモです。


続きを読む
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | CLIP STUDIO PAINT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月26日

特定の3Dモデルを削除する

複数の3Dモデルを配置して構図を決めたのはいいけれど、「やっぱりこのモデルいらないな」となった時の特定の3Dモデルの削除方法

560.jpg

サンプル(とある食卓の風景)。


家具など3Dで配置しておけば「線画抽出機能(EXのみ)」であっという間に3Dを線画にできるので便利です。
もちろん描けるなら3D皿を1枚1枚並べる必要はありません(´`;


続きを読む
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | CLIP STUDIO PAINT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特定の3Dモデルを隠す

次は特定の3Dモデルだけを隠す(非表示にする)方法

565.jpg

Aと食事(皿)の3Dモデルを映したいが、Bの背中が邪魔だ」という場合。


続きを読む
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | CLIP STUDIO PAINT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月20日

手のポーズの保存方法、関節角度制限を外す

ちょっとバタバタして更新滞っていますが、絵は前にも増して描いています。

今回はCLIP STUDIO PAINT3Dデッサン人形手のポーズの保存方法と、関節角度制限についてです。

クリスタには便利な機能がたくさんありますが、たくさんありすぎて何ができるのか・どこにあるのか把握するのが大変ですよね(^^;

それでは詳細は折り畳み。


続きを読む
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | CLIP STUDIO PAINT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする