2015年09月17日

カスタマイズした体型の保存

CLIP STUDIO PAINT」の3Dモデルは2種類ありますが、私が使っているのは体型をカスタマイズして保存できる「3Dデッサン人形」の方です。

554.jpg

漫画を描く時にキャラクターごとの体型を設定して保存しておくと、キャラ同士が絡んだ時にキャラごとの比率を保ったまま同じ画面に並べられるので大変便利です。

今回は「3Dデッサン人形」の体型のカスタマイズと、保存方法のメモです。


続きを読む
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | CLIP STUDIO PAINT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月16日

同じレイヤーに複数モデルを配置、光源を設定

CLIP STUDIO PAINT」にはイラスト制作に使える3Dモデルが最初から搭載されています。

3Dモデルにポーズを取らせ、カメラアングルを決めて、イラストのアタリとして利用すれば、今まで難しくて描けなかった難しい構図やポーズも思いのままです。

546.jpg

(3Dデッサン人形は木のデッサン人形より分かりやすい!)


今回からそんな「CLIP STUDIO PAINT」の3Dモデル(3Dデッサン人形)の使い方を紹介していこうと思います。


続きを読む
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | CLIP STUDIO PAINT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月12日

「CCH」レビュー、感想、使い方

セールで購入した「Cintiq Companion Hybrid(32GB)」を使ってみた感想・レビューです。

関連液晶ペンタブレットが最大37%OFF!ワコム公式サマーセール開催

537.jpg

(届いたCCH。13.3型だけど意外に大きくてびっくり。)

今までIntuos3のSサイズという古くて小さいペンタブを使っていたので、結論からいうと「Cintiq Companion Hybrid(CCH)」には大満足です。


7月24日〜8月31日までのセールですが、セール開始4日目にはCCHが一旦売り切れ、3日後に在庫復活、現在(8月11日)は再び在庫切れ、CC(Cintiq Companion)256GBモデルも売り切れになっています。)

以下は「Cintiq Companion Hybrid(CCH)」を使ってみた感想、使い方など。


続きを読む
posted by うろ at 00:00 | Comment(0) | お絵描きソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする